[高校生の疑問]大学にクラスってあるの?

LIFE

どうも!今日もさえない理系大学生やらせてもらっています、ユウキです。

大学について些細な疑問を持っている中高生は挙手!あ~やっぱりたくさんいますね。僕も高校生のとき、大学について些細な疑問をいっぱい持っていました。でもこういう質問って年上の兄弟がいなっかりすると誰に聞けばいいのか分かりませんよね。今日はそのうちのひとつである「大学にもクラスってあるの?」という疑問に答えていきます。

「大学にもクラスってあるの?」という疑問、まず結論から言いますとほとんどの大学にはクラスがあります。しかし(逆説の後に注意する、国語の基本!)、クラスといっても大学のクラスは小中高のクラスとは違います!それは学生が自分達で積極的に動かなければクラスの人どうしが交流する機会はほとんど無いという点です。

大学のクラスは自分の入った学部学科の生徒で構成されています(僕の入った大学、学部、学科では構成人数40人)。クラスメイトと一緒に受ける授業は自分の学部学科に入ったら必ず受けないといけない授業(必修科目)の全てまたは一部で、その他の授業(教養科目など)は他のクラスの生徒や違う学部学科の生徒と受けます。また、クラス単位で行う行事もほとんど無ければ、もちろん昼食はクラスメイトと同じ教室で食べなければならないという決まりはありません。

つまり何が言いたいかっていうと…小中高、今までみたいに黙っていてもクラスメイトと話す機会が与えられて友だちが出来るなんて甘いこと考えてたら、大学ではあさっりボッチになるよってこと(関暁夫風)。ボッチの選別はもうすでに始まってるんだよね。なんでそれに気づけないんだってこと。もうわかったよね、授業ごとの友だちをつくった方がいいってこと、なりふり構わずラインを交換すべきだってこと。大学のクラスっていうのは存在するけど存在しない、まさに都市伝説。信じるか信じないかはあなた次第です!(いや信じないと後悔しますぞ~)

まとめ
・大学にもクラスはあるがあまり集まる機会が無い。
・授業ごとの友だちをつくろう(単位を落とさないためにも重要)。
・ボッチにならないためには勇気を出して積極的にラインを交換しよう。

質問がありましたら気軽にコメントどうぞ!
ぜひアドバイスもお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました