【マスターデュエル対応】無限妨害ハーピィデッキ 無限妨害で相手を完全に封殺

HOBBY

はじめに

僕がマスターデュエルでも使用しているデッキ【ハーピィデッキ】の紹介です。

「ハーピィ」を軸とした風属性鳥獣族のカードで固めたテーマのデッキです。

相性のいい鳥獣族のカードを使い無限妨害を作ることができます。

【ハーピィデッキ】デッキ紹介

遊戯王公式データベースより

メインデッキ 40枚

モンスター 17枚

3枚 《ハーピィ・チャネラー》

3枚 《ハーピィ・ハーピスト》

3枚 《ハーピィ・パフューマー》

2枚 《ハーピィ・レディ1》

3枚 《召喚僧サモンプリースト》

1枚 《ハーピィズペット竜》

1枚 《霞の谷の巨神鳥》

1枚 《霞の谷の雷鳥》

魔法    18枚

3枚 《ヒステリック・サイン》

3枚 《翼の恩返し》

3枚 《スワローズ・ネスト》

2枚 《ハーピィの羽根休め》

2枚 《万華鏡 華麗なる分身》

2枚 《禁じられた一滴》

1枚 《ハーピィの狩場》

1枚 《死者蘇生》

1枚 《ハーピィの羽根帚》

罠     5枚

3枚 《ハーピィの羽根吹雪》

2枚 《トラップトリック》

エクストラデッキ 15枚

3枚 《ハーピィ・レディ・SC》

2枚 《ハーピィ・コンダクター》

2枚 《王神鳥シムルグ》

1枚 《ユニオン・キャリアー》

1枚 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》

(ここから下はほとんどつか合わないのでお好みでも大丈夫です)

1枚 《No.41 泥睡魔獣バグースカ》

1枚 《RR-ブレード・バーナー・ファルコン》

1枚 《天霆號アーゼウス》

1枚 《トロイメア・フェニックス》

1枚 《トロイメア・ユニコーン》

1枚 《No.27 弩級戦艦-ドレッドノイド》

デッキの特徴

ハーピィとハーピィの相性のいい風属性鳥獣族のカードを利用して展開していきます。鳥獣族のサポートカードもたっぷりあり沢山採用しています。

基本的には《ハーピィ・レディ・SC》を立てて戦います。

《霞の谷の巨神鳥》を使うと無限妨害を立てることもできます。(やり方は下に記入)

カードの解説

汎用カード以外でこのデッキの核となりうるカードについて、

1枚1枚詳しく解説していきます。

ハーピィ(モンスター)編

《ハーピィ・チャネラー》

このデッキの展開のキーカードで1番初めに持ってきたいカードです。手札のハーピィカードを捨ててデッキからハーピィモンスターを特殊召喚する効果を持っています。

このカード1枚&ハーピィカード1枚で無限妨害を立てることができるコンボがあるので後で紹介しようと思います。

《ハーピィ・ハーピスト》

ハーピィのサーチカードとして採用しています。墓地へ送られることでエンドフェイズにサーチする効果を持っています。

コストで手札から捨てられたりしても効果は発動するのが強みです。

ちなみに②の効果を使うことはほとんどないです(笑)

《ハーピィ・パフューマー》

こちらもハーピィのサーチカードで召喚、特殊召喚成功時にサーチする効果を持っています。デッキから万華鏡をサーチしたりするとすぐに《ハーピィ・レディ・SC》などにつなげることができます。

フィールドにレベル5以上のハーピィがいると二枚サーチすることもできます。

《ヒステリック・サイン》

デッキから《万華鏡 華麗なる分身》をサーチすることができます。

ですが本当に強いのは墓地に送られた時の効果です。

エンドフェイズにハーピィカードを三枚もサーチすることができます。《ハーピィの羽根吹雪》をサーチするとめちゃくちゃ強いです

《万華鏡 華麗なる分身》

デッキからハーピィレディを特殊召喚できます。このデッキ《ハーピィ・レディ1》しか出すことができませんがすぐに《ハーピィ・レディ・SC》につなげることができます。

《ハーピィの羽根休め》

ハーピィを墓地から戻してドローするカードです。場 に《ハーピィ・レディ・SC》 がいる状態で打つと2ドローすることができます(展開後に使うのでいることが多いです)

《ハーピィ・パフューマー》からサーチすることもできます。

《ハーピィの狩場》

《ハーピィ・レディ》が召喚、特殊召喚するごとに魔法トラップカードを破壊します。

ハーピィモンスターはフィールドでは《ハーピィ・レディ》として扱うので平均して2,3枚の破壊が見込まれます。

ただし強制効果なので破壊するカードがなくなると自身を破壊しければならないこと注意です。

《ハーピィの羽根吹雪》

鳥獣族風属性専用のスーパー妨害カードです。相手の発動したモンスター効果をすべて無効にするというめちゃくちゃ強い効果を持ています。

ハーピィが場にいると手札から発動することができるので自分のターンにうらら、Gを止めたり相手のターンに手札から発動してまったく動けなくさせることが可能です。

手札から発動できるので《ヒステリック・サイン》の効果でエンドフェイズに手札に加えてもよしです。

このカードのサーチとして《トラップトリック》が採用されています。

ハーピィ以外のキーカード編

《召喚僧サモンプリースト》

手札の魔法を切ることによりハーピィカードを特殊召喚できます。主に《ハーピィ・チャネラー》につなげて展開に利用します。

《ハーピィ・レディ・SC》のシンクロ素材としても使えます。

うららに止められとデッキが動かなくなるので先に打たせるなどの注意が必要です。

《霞の谷の巨神鳥》&《霞の谷の雷鳥》

無限妨害に利用します詳しくは下で解説します。

《翼の恩返し》

フィールドに鳥獣族モンスターがいると2ドローできる効果を持っています。

シンクロする前に効果を使って2ドローしましょう。

《スワローズ・ネスト》

主に《ハーピィ・チャネラー》に変換するために採用しています。速攻魔法なので相手の妨害にチェーンして打つことにより逃げることに利用することもできます

エクストラデッキ

《ハーピィ・レディ・SC》

ハーピィカードのエースです。 ハーピィモンスターが2体そろえばすぐに出てこれるます。

魔法トラップの発動にチェーンして相手のモンスターを手札に戻すことができます。

《ハーピィ・コンダクター》

ほとんど使うことはないカードです(笑)主にリンクの経由に使うだけです

《王神鳥シムルグ》

鳥獣族の大きな味方です。エンドフェイズに好きな鳥獣族を特殊召喚できるので《霞の谷の巨神鳥》を出して妨害を立てよう。

こちらも無限妨害に利用します。

無限妨害の立て方

ここでは最もよく使う無限妨害について解説していきます

《ハーピィ・チャネラー》&ハーピィカード1枚スタート

(《ハーピィ・チャネラー》を《スワローズ・ネスト》や《召喚僧サモンプリースト》などで持ってきもスタートできます)

①《ハーピィ・チャネラー》を通常召喚

②《ハーピィ・チャネラー》効果で手札のハーピィカード捨てて《ハーピィズペット竜》を特殊召喚

③ランク7で《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》をエクストラゾーンにエクシーズ召喚(《ハーピィ・チャネラー》はレベル7扱いになっています)

④《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》効果でトークンを5生成

⑤《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》とトークン1体で《ハーピィ・コンダクター》をリンク召喚

⑥《ハーピィ・コンダクター》とトークンで《王神鳥シムルグ》をリンク召喚

⑦トークン2体で《ユニオン・キャリアー》をリンク召喚

⑧《ユニオン・キャリアー》効果で《王神鳥シムルグ》に《霞の谷の雷鳥》を装備

⑨エンドフェイズに《王神鳥シムルグ》効果で《霞の谷の巨神鳥》を特殊召喚

これで《霞の谷の巨神鳥》と《霞の谷の雷鳥》で無限に妨害することができます。

ただし一回無効にすると《霞の谷の雷鳥》は場に特殊召喚されるので、その後に戦闘破壊されると《霞の谷の巨神鳥》の効果は自身をリリースしなければいけなくなってしまいます。

それでも最低でも2回は妨害できるので非常に強いです。

立ち回り

先攻は主に上の無限妨害を立てれるとかなり相手をロックすることができます。

後攻の場合は《禁じられた一滴》や《ハーピィの羽根帚》、《ハーピィの狩場》などで盤面を破壊しつつ《ハーピィ・レディ・SC》につなげましょう。余裕がある場合《ヒステリック・サイン》などを使って《ハーピィの羽根吹雪》をサーチできると強力です。

このデッキの弱点

弱点としてはやりは場にハーピィカードが存在しないと展開できなくなっていしまうので初動を止められたりすると動けなくなります。

いかにうまい具合に《ハーピィ・チャネラー》前に《灰流うらら》を打たせるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上が【無限妨害ハーピィデッキ】のデッキの紹介となります。

環境デッキに一矢報いることができるくらいの強さとなっています

みなさんもかっとビングで勝利を掴みましょう!

ほかの遊戯王記事はこちらから見てね→遊戯王記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました